外資系求人の多いおすすめの転職エージェント

外資系企業への転職で、転職エージェントを選ぶときに注意したい点は次の通りです。

① 今までに外資系企業で働いたことがない場合は、必ず経験が豊富大きなハズレがなく求人数も多い大手の転職エージェントを使いましょう。

個人〜数人の外国人で運営されている転職エージェントは、企業の採用担当との個人的な繋がりが中心なので、案件が特定企業や業界に偏りやすく、ミスマッチのリスクが高くなってしまいます。

② 外資系企業で働いた経験があれば、日系グローバル企業もカバーできる転職エージェントを加えて選択肢を広げると案件数が確保できます。

③ 外資系企業御用達のビジネスSNSのLinkedinに登録すると、ものすごい数のエージェントから連絡が来ますが、電話やメールだけで終わらせようとする品質の低い転職エージェントも多数いるので、十分に注意してください。

今回ご紹介するエージェントの特徴を一覧でまとめましたので、比較の参考にしてください。

転職エージェント外資系求人多数日系グローバル企業求人あり特定業界に強い
JAC Recruitment
ロバート・ウォルターズ
エンワールド・ジャパン
アクシスコンサルティング

おすすめ組み合わせ例

転職3回目・43歳・管理職・英語力ありでハイクラス転職を目指すなら次のようなパターンです。

総合型
特化型
  • 【doda】
    日本最大級の求人数を掲載で職種、年齢、経験を問わない

転職2回目・38歳・英語力ありでコンサル転職を目指すなら次のようなパターンです。

総合型
特化型
  • 【doda】
    日本最大級の求人数を掲載で職種、年齢、経験を問わない

JAC Recruitment

  • 管理職、営業職、業界スペシャリスト、エンジニアなどのハイクラスの転職につよい
  • 関東圏以外にも関西・中国地方にオフィスがあり、他地域への転職にも対応
  • 求人の50%が非公開求人
⭕️ おすすめポイント
・高年収のハイクラス求人が多いので、転職で年収を上げたい人にはおすすめ

・グローバル転職のサポートに特に強みがあり、外資系企業や海外進出企業などを希望する人にはおすすめ

・業界に精通したコンサルタントが550名いるから、内定までの手厚いサポートで転職成功率アップ

❗️ 注意点
・未経験者向けの求人が少ない
・ハイクラス求人が中心なので、経験やスキルが合わないと紹介されないケースが多い

ロバート・ウォルターズ

  • 外資系企業や日系グローバル企業に特化
  • 製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、エネルギーなど幅広い業界に強みがある
  • 特に「英語を活かせる高収入な求人」に強く、外資系非公開求人を数千件以上
  • 大阪オフィスあり。関西圏の求人もカバー
⭕️ おすすめポイント
・高年収の外資系&ハイクラス求人が多いので、転職で年収を上げたい人や外資系にチャレンジしたい人にはおすすめ

・日常的に英語を必要とする求人が多いから英語を使った仕事でキャリアアップしたい方におすすめ

・大阪にもオフィスがあるので、関西圏で外資系の求人を探している方はにおすすめ

❗️ 注意点
・日系中小企業の求人は少ない
・未経験・実務経験者向けの求人は少ない
・・スキルや経験が足りないと紹介される求人がない可能性あり

エンワールド・ジャパン

  • 外資系転職専門
  • ”入社後活躍”のミッションのもと長期的なキャリアの構築をサポート
  • 担当はチーム体制で転職者を手厚くサポート
⭕️ おすすめポイント
・大手外資系、日系グローバル企業がクライアントなので、ハイクラス(年収800万円以上)求人が多い
・幅広い業界の求人が常に10,000件以上あり、異業種への転職も検討可能

❗️ 注意点
・ビジネスレベル(TOEIC700点)以上が求められる
・外資系企業での勤務実績3年以上は必要

アクシスコンサルティング

  • 約3000名の現役コンサルタント、10000名の転職志望者を支援した実績
  • コンサルティング業界との強いパイプ
  • 未経験からコンサルと目指す人も手厚くサポート
無料公式ページを見る
⭕️ おすすめポイント
・キャリアコンサルタントは、コンサルティング業界を熟知しているので、コンサルタントとしてのキャリアをどう作っていけばいいのかを的確にアドバイスできるから、転職後のミスマッチが少ない

・企業との強いパイプがあり、企業側のニーズに合わせた書類作成や面談対策のアドバイスができるので、成功率が上がる

❗️ 注意点
・経験・実績・スキルはそれなりのレベルが必要
コンサル業界特化なので、どうしても求人件数は少ない
目次
閉じる