トレンド:次世代通信規格「5G」がもたらすキャリアアップのチャンスとは?

日経電子版に「次世代通信規格「5G」のインフラ整備向けの投資」に関する記事が掲載されていました。

ソフトバンクやKDDIがこれから10年近くにわたって通信インフラに投資していくという記事です。

出典:日経新聞電子版「携帯2社、5G投資4兆円 今後10年の国内景気けん引」より

図を見てわかる通り、通信規格が新しくなるときはインフラへの大規模投資が必要になります。

キャリアアップを考えるときに会社や業界の成長性が大切なことは他の記事でも解説していますが、多くの企業がビジネスモデルをネットへシフトし、デジタル化を推進している今、通信業界やネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア・コンサルタントなどの仕事はこれからも増えることはあっても減ることはないでしょう。

キャリアプランを考えるときには、こうした社会インフラへの投資動向などが生み出す新しい分野の仕事や業種に注目しておくとチャンスが広がります。

また、新しい技術は既存の仕事に対する影響が出ますから、職種によっては働き方が変わり、求められるスキルも変化します。

「次に身につけるべきスキルが何か」を考えておくことも大切ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる