定点観測:doda転職求人倍率レポート2020年9月

転職希望者が増えてきました。

2020年9月の転職マーケットの概要
「求人倍率は-0.04ptの1.61倍。求人数、転職希望者数ともに増加したものの、転職希望者の増加のほうが大きく、求人倍率は低下」

「多くの企業は新型コロナウイルス感染症の影響を注視しつつ、採用活動には慎重な姿勢を見せると予想されます。一方で、一部大手企業では未経験者採用が少しずつ増え始めていることや、転職希望者にとっては1月入社を目指せるタイミング・・・」

引用:doda「転職求人倍率レポート2020年9月」より

グラフを見ると持ちなおしかけた求人が減ったように見えますが、概要にもあるとおり求人は増えています。

引用:doda「転職求人倍率レポート2020年9月」より

それ以上い転職希望者が増えたということは、業績の悪化が拡大・長期化していることで転職に踏み切る人が増えたと言えるかもしれませんね。

職種別で見ると技術系(IT・通信)が相変わらず7倍近いと高倍率ですが、事務系は0.15倍とほぼ求人がありません。

1月入社に向けて、企業も転職希望者も動き始めていますので、これからの動向も要注意です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる