このブログについて

皆様、はじめまして。

ブログオーナーのねこと申します。

アラフィフです!

どうぞよろしくお願いいたします。

サブタイトルにも書いていますが、IT企業の現役管理職です。

「採用担当」と書きましたが、人事部門ではなく現場側で欲しい人材の要望をまとめて人事に要望を出し、面接に参加しています。

最近メディアでも盛んに「人生100年時代が到来」と流れていますね。

自分の周りを見ても、70代、80代の方の元気なこと!

電車で席を譲ろうとしたら、笑顔(だだし、目が笑っていないのですが。。。)で辞退されることも多く、かえって恐縮してしまうこともしばしばあります。

そんな長寿社会にもかかわらず、年金問題や人口減少、限界集落、異常気象など行き先の不安を増す出来事ばかりが目に付きます。

平均年収400万円台半ばがサラリーマンの現実とすると、それで叶えられる老後はどんなものなのでしょう。

今後もIPS細胞やバイオ製薬などの医薬・科学の進歩で健康寿命を伸ばしていくと思いますが、長生きすることが果たして幸せなのかを問わずに入られません。。。

そもそもお金で幸せを量ることはできませんが、とはいえ日々お金は出ていきますし、もし自分が死んだあとに、家族を誰がどうやって守ってくれるんだろうと考えると更に不安が増して行くばかりです。

定年後は、嫁・夫とのんびり旅行にでもという時代から、年金でカバーできない生活費の不足をできるだけ長く働き家族を支えざるを得ない、そんな状況が平均的な引退後の人生になるのでしょうか。

仕事も生活も日本国内にとどまることを前提に考えると閉塞感が増すばかりですが、職場を選ばない、年齢も問わない仕事のあり方も現実の選択となっています。

IT技術の革新の大波にさらわれた銀行を見てもわかるように、今まで安泰と思われていた業界・企業が今後もそのままとは言えない、ものすごい変化の時代に生きていることだけは間違いないですね。

このブログの記事の内容が皆さんのよりよい選択の一助となるように一生懸命書いていきたいと思います!