転職前に給与の傾向や来年の予測を調べておこう

隣の芝は青く見えるといいますが、学生時代の友達やライバル会社の給与は気になるものです。<br />
<br />

転職情報サイトや口コミサイトでそうした情報も手に入るようになりましたが、
外資系人材紹介会社のロバート・ウォルターズが年次で提供している「給与調査」も
とても参考になる資料の一つです。

ロバート・ウォルターズ「給与調査」

特徴として、以下の情報を含んでいます。

1.その年の傾向

2.来年の予測

3.業界ごとの傾向・予測ののまとめ

4.東京、大阪それぞれの職種ごとの給与レンジ

これを知ることで人事・採用担当の予算の傾向もつかめます。

レンジの幅があるのは、経験値(業界知識、管理職経験)や能力・スキルの違いと考えていいでしょう。

読みものとしてもまとまっていて面白いので、ぜひ一度目を通してみてください。