ねこの転職活動記 1〜3年前ってなんで転職したんだっけ?〜

今回の日記は具体的な活動を始める前の準備その1です。

1. まずは前回転職の振り返り

転職活動を始めるに当たり、まずやったのは前回の転職時のおさらいをしました。

当時の目的・目標がどの程度達成できているかとズレがあればそれはなにか、なんでまた再度転職をしたくなったのか?のまとめです。

2. 転職の目的は達成できたのか

前回のきっかけをまとめると次の3点です。
・会社のビジネスモデルが古くなって成長が見込めなくなっていた
・異動の機会はもらったが、異動先の部門の仕事に興味が持てなかった
・同じ仕事でも新しいビジネスモデルで成長できることを知った

その上で、自分が得るだろうメリットは以下でした。
・最新のビジネスモデルを経験できる
・自分の能力に新しい付加価値を加える
・給与の大幅アップ

一方リスクは以下のとおりです。
・かなり背伸びしたチャレンジとなるため、失敗する可能性も高い
・失敗した場合、短期での解雇の危険がある
・新しい価値を得られないまま転職を強いられた場合、年齢的に同等の条件でで次の職場を見つけることが困難

幸運にもこの3年間は海外組との非常に濃い協働経験を経験することができ、日系企業では身に付けることのできない貴重な経験・能力を得られたと実感しています。

未だに毎日様々な事が起こりますが、3年前の自分にはなかった自信がついたとはっきりと言いきれます。

一方、すべてが順調かというともちろんそんなことはないんですよね〜。。。

日本企業であれば起こりえない単純なミスが繰り返し、改善したはずのプロセスが自分の知らないところで改悪されていたりと、自分のコントロール外の出来事が増え、そうしたトラブルの対応に日々2−3割の時間を取られて、自分の仕事に集中できないことがとてもストレスになってきていました。

また、自分の家族の問題や収入を一つの会社に依存することの危険をひしひしと感じ始めたことも次のステップを考え始めるきっかけですね。

自分と家族の加齢によってライフスタイルが大きく変わりつつあることがとても大きいです。

次回はそんな変化からどのようにキャリアプランを修正するのかをまとめたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキングに参加しています!

人気ブログランキングに参加中です。
他のブログにもお役立ち情報がたくさんあります!


転職・キャリアランキング

フォローする